« 代表の講師・相談員活動の予定【2012年5月】 | トップページ | 代表の講師・相談員活動の予定【2012年6月】 »

【終了しました】PIASによるグループスーパービジョン in 広島

援助職のための実践トレーニング

PIASParadoxical Intervention Approach by Saito
サイトウ式逆説的アプローチ とは――

精神科医・斎藤学が 40 年余り実践してきた精神医学臨床の中から導き出した一定の介入方法で、嗜癖者を含む家族への危機介入に劇的な効果を発揮するものです。

ワークの様子

 斎藤学がアディクション臨床で駆使している技法とその理論的根拠を、現在臨床家
として活躍している方や次世代の臨床家たちに紹介します。

 前半は PIAS の概要、家族療法における言葉と関係(コミュニケーション理論の要
点、関係におけるパワーゲームとしての治療、戦略的セラピーにおける戦術と戦略、
家族療法と治療目標)、後半は参加者の質疑応答や実際の症例をもとにグループスー
パービジョン形式で行います。

開催要項

開催日: 2012年7月15日(日)
         13:00 受付
         13:20 セミナー・グループディスカッション
         18:00 終了

会  場: エソール広島 2階 会議室「モネ」
        広島市中区富士見町11-6 tel.082-242-5252

参加費: 10,000円(税込)

定  員: 15名 ※定員になり次第締め切ります。

申込方法

FAXまたは郵送にてお申し込みください。

  以下より申込書をダウンロード・必要事項を記入の上、申込書に記載のFAX番号宛に送信または郵送してください。
     ⇒開催要項(PDF)    ⇒申込書(PDF)

斎藤学(さいとう さとる)氏 Profile
 医学博士/精神科医/家族機能研究所代表
  医療法人社団學風会/さいとうクリニック理事長
  アライアント国際大学/CSPP JAPAN教授

お問い合わせ
 HCFF ひろしま家族機能相談所
 TEL/FAX:082-249-4121
 WebSite:http://www.hcff.jp/
  E-mail:info@hcff.jp

|

« 代表の講師・相談員活動の予定【2012年5月】 | トップページ | 代表の講師・相談員活動の予定【2012年6月】 »

ワークショップ情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【終了しました】PIASによるグループスーパービジョン in 広島:

« 代表の講師・相談員活動の予定【2012年5月】 | トップページ | 代表の講師・相談員活動の予定【2012年6月】 »